WORK 仕事を知る

やりがい・楽しさに満ちたあのプレゼンに大変魅了されました

2011年度入社

佐藤 伸哉 SATOU SHINYA

営業部GL・ポスティング事業部 本社責任者

リックに入社を決めた理由 やりがい・楽しさに満ちた
あのプレゼンに大変魅了されました

広告業界&地元に絞った就職活動の中、一番の理由は当時の人事に惚れたことです。合説で群を抜いて、やりがい・楽しさに満ちたあのプレゼンに大変魅了されました。リックという会社の存在は知らず、たまたま就活での帰省中に、両親の車の中で"mydo"を発見。その帯を見て、株式会社リックを初めて知りました。

現在の役職に就くまでに、どのような軌跡を辿ったか 振り返れば、仲間に支えられながら、
沢山私を育てていただいた期間でした

初めは、目標を達成する事に精一杯でした。不器用な自分は、人一倍の時間をかけて努力したタイプです。まずは、会社のプロジェクト責任者(mydoの印刷工程を一新する)を任されたこと。会社のために働けることが大変嬉しかったことを、今でも記憶しています。そして、サブリーダーとしてチームの成果を出すために、チームリーダーだけで行われるミーティングに上長と参加。メンバーの事などを考えることが楽しくなった時期でした。そこからはリーダーとして奮闘。自身の営業成績はNo.1で、「必ずチーム予算の達成をする」とコミットしました。

メンバーを教育するつもりが、振り返れば、仲間に支えられながら、沢山私を育てていただいた期間でした。そして自分のメンバーの成長から新リーダー2名が誕生し、私は"グループリーダー"へ。既に会社の拠点も3つになり、1つの拠点責任者として、代表や役員から多くの視点を学んでいます。頼もしい仲間が沢山増えたことで、今は営業部を離れ、リックの最大の成長ポイントである"ポスティング事業部"に身を置いています。

入社後のキャリア
営業(富士→沼津→富士)→サブリーダー(富士→富士宮)→リーダー(富士・富士宮→富士・富士宮+沼津兼任→三島)→グループリーダー(静岡オフィス→本社(富士宮所属)→本社(ポスティング事業部))

この仕事をしていて良かったと思えたエピソード 広告で人を幸せにしている喜びを
強く感じました

お蕎麦屋さんでの撮影中の出来事でした。足を引きづりながら、杖をついた障害者の男性が来店しました。ポシェットから本を出し「これを1つお願いします。」と注文。その後、男性が「撮影ですか?」と声を掛けてきました。「はい!まさにお手元のランチガイド次回号の撮影です。」と答えると、満面の笑みで「そうかあ。」と。帰り際に男性が、こう話してくれました。「事故にあって仕事も出来なくなった。家の外に出ることもなかったけど、このランチガイドのお陰で出掛ける楽しみが出来た。次も楽しみにしているよ。」大袈裟かも知れませんが、私は、"広告で人を幸せにしている喜び"を強く感じました。あの時の出逢いこそが、私の今の原動力(エネルギー)となっています。